浚渫事業

多彩な浚渫船を駆使し、
港の航路・泊地・岸壁を
整備・維持しています。

 世界最大のグラブ浚渫船「五祥」をはじめ、工事内容や港の規模にあわせた多彩な浚渫船を保有。
創業以来専門性の高い工事で多くの実績をつくりあげてきました。
ここでは小島組が保有する船舶と技術、工事実績をご紹介します。

使用船舶
(グラブ浚渫船)

使用船舶
(バックホウ浚渫船)

小島組の技術

密閉二重構造グラブ
浚渫工法

 グラブで掴んだ泥土・浮泥を、グラブに直接接続したパイプを通して土運船へ揚土。
海水の汚濁を大幅に減らしながら、省エネ浚渫を実現できる環境対応型の新工法です。

さらに詳しく

工事実績

世界で活躍する小島組

 私たち小島組は港湾土木の浚渫工事の分野で、日本トップクラスの実績を誇る建設会社です。
近年は中国やヨーロッパのゼネコンからも依頼を受け、アフリカや中東・シンガポールなど世界各国で技術を発揮。 港をつくり、世界中の人々の生活に貢献しています。

世界地図

MENU